■PTA組織の解体 <1-序-1>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
■PTA組織の解体<52>
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体
続々・PTA組織の解体へnew 

 


札幌PTA組織の解体<10>【社会教育法(3)】

■札幌PTA組織の解体<10>【社会教育法(3)】   


  札幌市PTA協議会事務局長:相馬武雄氏の「まず足元から」に引っ掛かりを感じて 色々考えた。
  息子の通うM小学校PTAには「クラス担当役員」がいて、おそらく「学年役員」も
いるだろう。その上に、いくつに分化されているか解らないが各役員で構成する「役員 会」があって、さらに「総会」があるはずである。そんなことはPTAハンドブックを
見れば解ることで、日本中同様に組織化されている。お役所でもあるまいし、一保護者 がそんな悠長な手続きをさせられるおぼえもなく、また、PTA協議会に向けた質問に答 えられる役員など、おそらく単Pには皆無のはずである。
  なぜなら、基本的に役員は1年で改選されると聞いており、1年間追い立てられるよ うに家事・育児・仕事とのバランスを見て“PTAの役員仕事”をする人達に、「PTAの 存在意義は何ですか?」と質問してみたところで、納得できる答えが帰ってくるはずが ないのである。PTA組織の狙いはその“手続”を多段階化して、発言者の“根負け”を 狙うのである。

  さて、納得できる答えが返ってくるはずはないのだが、「学校側のPTA認識」はど
うなっているのだろう……と思いついて「PTA協議会のご指導に従い(!)」M小学校
に問合せをすると、教頭先生が対応してくれた。
  相当多くの質問を提示したが、教頭先生が教師側の副会長をしているということで回 答の整理が難しくなる懸念があった。私自身のオツムが「整理整頓」に向いていないこ ともあるので、まず「学校側としての回答」をお願いした。
  いくつかお答えをいただいたが、何かがおかしい。在校生の父親を相手にすることで 言葉を選ばざるを得ないのだろうとは思ったが、私の疑問を解消すると言うよりは、随 所に「PTA擁護をしている」と感じられるのである。
  副会長であれば致し方ないのだろうと思って話し合いを重ねていたが、何度目かの学 校訪問の折り、突然PTA会長が現れた。職員室で会ったときには『だれやろ〜』くら いに思っていたが、個室に案内するのでついていくと「PTA会長の時田です。」と自己 紹介を受けた。
  「教頭先生はインフルエンザ対策会議で来られないので、私がお話しを伺います。」 と言う。一瞬『あんれま〜、なんでや?』と思ったが、「まだ会長とお話しする準備が できていないので引き取ります。」と、帰ろうとする私に「まあ、いいじゃありません か。」とニヤけている。
  『なんでニヤけとんじゃ〜?ワレ〜!』と私のオツムの中は熱を上げ始めたが、そう いえば知人が「突然PTA会長が現れて怒鳴りつけられた。」と言っていたのを思い出 し、『どうなるか観察してみよう。』という気になった。
  PTA肯定派現役会長と、否定派新人保護者の対談がなごやかに進むはずがない。話し の内容には『さすが会長』とは思ったが、あまりに上から目線の言い回しにムカついて きて、「PTAの性格は暴力団的ですからね〜」と言ってやったら、いきなりテーブルを 大叩きして「ダメだ〜!」と怒鳴りつけてきた。内心『やった〜!』と思ったが、『そ のやり方が暴力団的なんだよ〜あんちゃん。』的な気分がムラムラわき起こり、語気を 強めて「なんだそれは!」と突っ込んでやった。
  無言で下を向いているので少々怖かったが、もう一回「なんだそれは!」と念を押す ように言うと、話しを違う方向へ持って行こうとした。私のオツムはさらに熱を帯び、 湯気を立てそうなほどだったと記憶する。瞬時に『この若造、人をなめすぎる。』…… 多分私の人格は、PTA以上に暴力団的精神構造となっていたに違いないが、『明らかに 年上のオレを怒鳴りつけて、その上話しをヅラすのか?』……15年前の自分だったら、 間違いなく殴りかかっていたと思う。
  私のような仕事をしていると、本物の暴力団員と同席しなければならないことが一度 ならずあり、その世界の言葉の使い方も多少なりと心得ていて、会長の話を遮って私は さらに語気を強めて「なんだ!」をくり返した。
  さらに話しだしそうだったので「なんだ!」をくりかえしたら、いきなり立ち上がり
テーブルに手をついて「もうしわけない」と頭を下げた。その間2分ほどもかかったろ
うか。(続)



 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体