■PTA組織の解体 <1-序-1>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew 

 


札幌PTA組織の解体<12>【社会教育法(5)】

■札幌PTA組織の解体<12>【社会教育法(5)】


  教育委員会とPTA協議会に「M小学校PTA会長:時田勝氏に恫喝行為を受けた。」 ことを連絡し、メールでたびたび質問をくり返すと、PTA協議会からは全く返信くなった。それでもしつこく(!)PTA協議会には返信要求をし、教育委員会にも質問
をくり返した。もちろん同じ内容ばかりではなく、新たに突き当たった疑問や教育委員 会の“ありばい的”いじめ問題調査に対する指摘などにも言及した。
  ある自治体の、私のように口やかましく指摘や苦情を言い続ける友人は、役所関係か ら「クレーマー・クレーマー」との称号をもらってしまったが、それが名誉なのか不名 誉なのかはわからない。
  現今の役所は各部所にホームページを設け、市民からの意見・要望などを聞く姿勢を 示しているのだから、問合せをすることに何の問題もないはずである。
  市民から意見が送られると、担当部所の“ホームページ活用件数”がカウントされ、 ホームページ開設の評価が高まる仕組みにもなっているらしい。馬鹿げた評価システム だとは思うが、役所体質はそのようなものらしい。
  ところが、私の場合には問題があったらしい。この「らしい」は不確定・未確認など
の“危うさ”を含むが、勘をフルに働かせることで、かなり核心に近いところを突くこ
とのできる言葉なのである。メール記録から、「教育委員会の、PTA協議会に対する認 識」を問い合わせた、教育委員会宛の1メールを転載しておくので先ずお読みいただき たい。

札幌市教育委員会 生涯学習推進課 (2010年01月21日)
  社会教育担当 逸見 知之 様

  前略。
  インフルエンザや年末年始にかかりまして、学校側・PTA協議会などPTA関連施設 への質問を控えておりましたが、始業式を迎えてもインフルエンザの再発兆候も今のと ころないようなので、問合せを再開させていただきます。

  「区PTA連合会(区P連)やその区P連を会員とする札幌市PTA協議会(市P協)
も、それぞれ自主的に定められた規約にのっとり運営されている任意団体」であること は承知しました。
  ただ、7月に下記のようなメールをいただいておりましたが、言葉が抽象的で「もっ
ともらしく」思えるばかりで、私の感じている疑問は全く解消されません。
 
1、「子どもたちの適正な健全育成を図る目的のPTA活動」とは具体的に何のことを
   指しているのかをご説明下さい。
2、「本市の事業遂行のためにも必要な活動を行っており」も具体的にご説明下さい。
3、「非常に関連のある団体」であることへのご説明もお願い致します。

  また、以下の事柄についてもご返信をお願い致します。
4、区P連や市P協に対する「補助金など」は発生しておりますか。
5、日本ハムファイターズより「弊社は企業及び公共の団体等と色々な取り組みをさせ ていただいておりますが公表をすることによって、相手先様へのご迷惑や信頼を失って しまう可能性がございます。」との返信をいただいておりますが、市P協がちえりあ施 設を利用して「取り組み(営利活動と理解しています。)」をしていることに対しての ご見解をいただきたい。
6、市P協は、日本ハムファイターズ・PMFなどのチケット斡旋を単Pに働き掛けて
おりますが、主に子どもを対象にした「人形劇フェスティバル・冬の祭典」をはじめと
する催し物については、「名目後援」しかしておらず、当然チケット斡旋は行っており
ませんが、そのような偏向活動内容にも関わらず「子どもたちの適正な健全育成」を図っ ているとお考えのご説明をいただきたい。

  なお、現在年度末・年度初めを控えて「単Pへの加入・非加入は自由である」旨のチ ラシ配布の準備を進めております。(学校側には既に伝えております)
  入学式当日、アルバイトを使ってチラシ配布を計画しておりますので、実行するか思 いとどまるかの判断をする時期に間に合うよう、私の納得できるご説明をお願い致しま す。

  多分、『やれるならやってみろ。』という意志表示だと想像するが、すぐには返信は
なかった。まあ、それくらいのモンだろうと思っていると、3週間も経ってようやく返
信が届いた。
  そりゃあね、こんなことを問い合わせる「クレーマー・クレーマー」など多いわけで
はないので対処には慎重でなければならないとは思いますが、「入学式で、PTAには入 会する必要はありませんよ〜!」というチラシまきをすると言っている“狂人”がいる のに、3週間もほったらかすなどというのは、“狂人”の凶暴性を高めることになるか もしれない“危機感”の欠如でしかない。
  もしかすると「単Pの混乱など、問題にしない。」という姿勢や「PTA協議会まで波
及してこなければ問題ない。」という考えではないのだろうか……と勘ぐってしまう。
(続)

 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com
 

PTA組織の解体