■PTA組織の解体 <1-序-1>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew

 


札幌PTA組織の解体<13>【社会教育法(6)】

■札幌PTA組織の解体<13>【社会教育法(6)】

  3週間という時間が、人間の精神にどのように作用するかを学習しない教育委員会が、 どれほど真剣に「スクールカウンセラー」や「スクールソーシャルワーカー」の導入を 考えているか疑わしい。返信の全文は次のとおり。

  平佐 修 様(2010年2月15日)
  1月21日付Eメールでお問い合わせいただきました6項目につきまして、下記のと
おり回答させていただきます。

.札幌市PTA協議会(以下市P協)が規約の中で掲げている目的を達成するための 事業全般を指しております。
2.学校運営には、学校と保護者との理解・協力・連携は必要不可欠であり、その両者 が関わるPTAの活動は、本市の教育行政を進めていくうえでも重要であると考え
ております。また、本市の施策の方針決定や事業遂行のなかでも、PTAの立場で
 審議会等の委員等として参加していただいている場合もあり、本市の様々な事業等 に協力・参画をしていただいております。
.子どもの健全育成等を図るという目的においては、PTAも学校も目指すところは
   一緒であり、なおかつ、共に手を携え協力連携していくことにおいては、学校を支 援する団体でもあると考えております。
4.市P協・各区PTA連合会(以下区P連)の事業に対し補助金を支出しております。
   詳細につきましては本市ホームページに掲載しておりますので、そちらを御参照願 います。
http://www1.city.sapporo.jp/somu/hyoka/torikumi19/pdf/20061021078.pdf
5.市P協は社会教育関係団体であり、札幌市教育委員会(以下市教委)が事業内容に 干渉する立場にはございません。一般的に、PTA活動はその目的や性格から、もっ ぱら営利活動を目的とはしないとされており、市P協が営利を目的として活動をし ているとは認識しておりません。
.5と同様に、社会教育関係団体として活動している団体ですので、事業の内容につ  いて市教委では判断いたしかねます。

  社会教育法によって、市教委(地方公共団体)は、社会教育関係団体であるPTA団 体の事業に干渉できる立場にはないとされており、それぞれの規約等に則り活動してい る各PTA団体の個々の事業を把握する立場でもありません。ですから、PTAに関し ては、当市教委が関わる以外の事については一般的な事柄でしか回答できませんことを 御理解下さい。
  上記のことから、これまでも御質問に対し、市教委として具体的に回答できない内容 もあり、平佐様のお手を煩わせてしまっているところですが、今後もEメールでのやり とりとなりますと御迷惑をおかけするとともに、誤解を生じさせてしまう可能性が懸念 されますので、PTA活動に対する御疑念は、まずは最も身近な所属PTAや学校と御 相談されることをお勧めいたします。

担当:札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課
    電話:211−3872 FAX:211−3873

  やった! ようやくだが「社会教育法」が出てきた。私はこれを待っていた。全国の
教育委員会が“いよいよ煮詰まって”持ちだすのがこの法律である。この法律、特に
「12条」を持ちだすと、教育委員会はそれまで熱心に「PTA擁護の説明」をしてきた
姿勢を豹変させる。本連載第2回に、PTAの体質として『都合の悪いことになるとダン マリを決め込んでいる組織「PTA」』と同じレベルの教育委員会である・・・いや、私
としては、PTA組織に圧力をかけられているうちに、PTA組織と同じ体質にならざるを 得なかった教育委員会であろうと想像する。
  「まずは最も身近な所属PTAや学校と御相談されることをお勧めいたします。」に
は「親切なご助言・ご指導に感謝します。」と言いたいところだが、『すでにそんな段
階ではないでしょう?』と、役所のノーテンキぶりに呆れるばかりである。(続)


 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体