■PTA組織の解体 <1-序-1>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew 

 


札幌PTA組織の解体<20>【市民の声を聞く課(3)

■札幌PTA組織の解体<20>【市民の声を聞く課(3)】

●札市声第3227-2号(8月20日)
 平佐 修 様
 得心をいただけなかったとのこと、何度もお手間をおかけすることとなり大変心苦し
く感じているところです。
 「『パンフレットの異なる扱い』が『子どもたちのために』になる」かどうか、重ね
てのお尋ねをいただきました。しかし、様々な状況や条件などを考慮せずに市長が判断 をすることは望ましくないと考えております。
 各学校長とPTA協議会との関係につきましても、繰り返しになり恐縮ですが、すで
に7月7日付けの市長回答でお示しをしております。
 どうぞご理解をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 また、学校へパンフレットを持ち込む主催者は、みな「子どもたちのために」という
理念を持っているとのご指摘をいただき、まったくそのとおりと思います。
 問題は、現実的にすべて一律の扱いができるのかということであり、できない場合に ついて「各学校長の裁量範囲に含まれる事案である」ということを、前回のメールでお 返事差し上げたところです。
 ご理解を賜わりたく、重ねてお願いいたします。
                       市民の声を聞く課長 今川 かおる
 
●札幌市市長政策室広報部(8月23日)
 市民の声を聞く課長 今川 かおる 様
 重ねてのご回答、感謝します。
> 様々な状況や条件などを考慮せずに 市長が判断をすることは望ましくないと考えて おります。

 私も、おっしゃるとおりと考えます。
 また、市長が判断できない問題であることには一定の理解をいたしますが、「制度」 は必要を認めた人達によって定められたことであり、「判断」は市長お一人の専任事項 でもありません。しかし、すべての国民は「制度」を検証し、生活の中で「判断」をし 続けていると申し上げておきます。
 この度のご回答からは、私のPTA協議会に対する抗議行動の為のいくつかの材料を 充分得るところがありました。

> 問題は、現実的にすべて一律の扱いができるのかということであり、できない場合に ついて「各学校長の裁量範囲に含まれる事案である」ということを、前回のメールで お返事差し上げたところです。


 「現実的にすべて一律の扱いができるのか」ではなく、「すべて一律の扱いができる」 を実現しなければならないと考えます。
 また、容易に実現できる事柄であるとも考えますが、今後「なぜ一律の扱いができな いのか」と「様々な状況や条件」にはどのようなことがあるのかを考察することに致し ます。
 パンフレットの扱いくらいとお考えになるかも知れませんが、学童が「一律の扱い」
を望まないとすれば問題はありません。しかし、学童にその判断ができるはずもありま せん。
 M小学校校長全員(中学校については不明)が一律の扱いをしていないことは「一律 の扱いをさせないPTA協議会」があると考えられ、その一律でない扱いを「各学校長 の裁量範囲」として教育委員会が「黙認している」と判断できます。
 そのような扱いを「子供のため」とすることに、保護者の一人として大きな違和感を
感じます。
 この度のご回答内容は、「各学校長の裁量」が「学童や、その保護者の選択肢を制限 している。」と受け取っておきます。
 また、「学校へパンフレットを持ち込む主催者」を、「各学校長に差別扱いをするべ
く、PTA協議会が圧力をかけている。」とも認識しておきます。
 お忙しい中、有難うございました。
                                     平佐 修
 
 これ以上「市民の声を聞く課」に問合せをしても、新たな回答を引きだすことはでき
ないと判断できた。やっぱり予想通り、市長・役人レベルでは、PTA組織に意見するこ とすらできないと判断できた。
 さて、学校へ持ち込まれた子供向け催し物のパンフレットは、市長レベルでは「差別 扱いしていことを知らない」と判断でき、「市民の声を聞く課」は市長にその旨を伝え ない意志が感じ取れる。何のための「市長政策室」なのか。
 なぜそう判断し感じ取れるかというと、私の問い合わせた項目中、回答されたものは すべて「教育委員会と同じ回答」であり、そのほかの質問項目には全く答えていないの である。教育委員会が回答できない(しない)項目があれば、他の部所が回答をするは ずなのだが、それを全くしていないということは、「市長の耳目には入れない」という 市長政策室の方針なのである。
 これまで私がパンフレットについてメールを送りつけていた部所は「生涯学習推進課」 で、回答も同課からされていたが、「教育委員会学校教育部」という聞きなれない部所 でも「校長の裁量で、子供向け催し物や案内パンフレットの、差別扱いをしいる」こ とにするつもりなのだろう。
 校長が差別する学校に子供を通わせなければならないのは……ちょっとね〜。(続)



                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

 

PTA組織の解体