■PTA組織の解体 <1-序-1>
札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew 

 


■札幌PTA組織の解体<22>【学校長(2)】

■札幌PTA組織の解体<22>【学校長(2)】

  一般のPTAには「PTA協議会・教育委員会寄りの校長」とは、何のことか理解でき
ないと思うので少しだけ言及しておこう。
 校長職には「教育大学出身」と「教育委員会経由」という、教師間の“評価目安”が
ある。前者が所謂“叩き上げ”と呼ばれ、後者は“出世コース”と呼ばれるものである。
もちろん校長個々が「どこかから差別されている」という事実は確認していないが、
「教育委員会“経由”」の校長は教育委員会サイドの考え方をしがちである。
 仮にPTA協議会・教育委員会寄りの校長1人にアプローチしても、“もみ消し”に
あうのが関の山で、教師に知られることはほとんど望めないと考えた。
 半ば“妄想的”とも思えたが、“転ばぬ先の杖”くらいのものである。
 「教育大学出身」と「教育委員会経由」は実に馬鹿げた“評価目安”であり、保護者
意識としては「うちの子の学校長はどっちだろう……」とちょっとは気になるが、校長
は校長である。“教育委員会経由”は希望校や中心部の比較的恵まれた環境の学校を歴 任するが、“教育大学出身”は辺地校や色々問題のある学校を“歴任させられる”とい うくらいのものである。道教員の間にも同じ構図があるが、役人に限らず「何ごとにも “差別”をつけたがる組織の考え方」でめずらしいものではない。後述するが、「いじ め問題」にしても、「子どもはいじめ合って精神成長を身に着けるもの」であることを 前提にしなければ“いじめ対策”が空回りするのと同じで、「組織は“差別”をつけた がるものである」ことを知らないで組織員になるから精神的苦悩に陥るのである。
 
 「教育公務員特例法」という法律があって、その11条に、教員採用に関する取り決
めが書かれてある。
 
 『公立学校の校長の採用並びに教員の採用及び昇進は、選考によるものとし、大学附 置の学校にあっては当該の大学の学長、大学附置の学校以外の公立学校にあってはその 校長及び教員の任命権者である教育委員会の教育長が行う』
 
 どうも「法律」というのは、腹立たしいほど分かりづらく書くものらしい。
 大学附置の学校については除外するが、「公立学校の校長の採用(と昇進)、教員の 採用と昇進は、任命権者である教育長が選考して任命する。」ということらしい。
 ちょっと待って下さい。校長だけで206人(分校のぞく)もの校長の「採用と昇進」
を教育長は1人でやってるんですか? 「札幌市の教員数の合計は4.674人」だと集計 しているネット情報もありますよね……。
 いやいや、心配する必要はありません。然るべく審議する部所があり、その一つに
「教育委員」という市長の任命による「委員会」があると考えられるのです。問題はそ
こに「PTA役員」という肩書きの委員がいて、昇進まで審議することになっているらし
いのである。
 これが校長のみならず教員すべてにどういう印象をいだかせるか想像できますか?
 いかに市長や教育委員会やPTA協議会が「ファイターズとPMFの、パンフレットの
家庭への持ち帰り」を「校長の判断」に委ねていると言っても、余程に意志の堅固な校 長でも「パンフレットくらいでペケ付けられてはタマラン。」という考えになって当然
である。PTA協議会は「校長は必ず家庭へ持ち帰らせる。」と判断して「依頼」のポー
ズをとるのである。
 そもそも教育委員会がPTA協議会と“なれあって”いるのに、任命権を握っている
教育委員会サイドの校長が「依頼を断れるはずがない。」のであるが、教育委員会は 「すべて校長の責任」と言い逃れをするのである。
 そのような姿勢で、よく「札幌市の求める教師像」などというアピールを教員採用サ
イトに掲げるものである。教員に対して、権限を握っている部所として恥ずかしくない
のか? 知らない方々が多いと思うのでここに掲載して差し上げよう。
 
 ・教育者としての強い使命感と子どもたちへの限りない愛情にあふれた教師
 ・豊かな教養、人間性、社会性を兼ね備えた熱意ある教師
 ・子ども理解に優れ、教育の専門家として確かな力量がある教師
(続)
 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com
 

 

PTA組織の解体