■PTA組織の解体 <1-序-1>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew 

 


■札幌PTA組織の解体<24>【社会教育法(9)】  

■札幌PTA組織の解体<24>【社会教育法(9)】  


 札幌市教育委員会は、PTA協議会を「社会教育団体」と位置づけしている。
  「社会教育団体」とは、ある一定の条件(自治体が取り決めている規約)を満たして いると認定を受けることができ、「社会教育法」の適用を受け、自治体から様々なサー ビスを得られることになっている団体を指す。
  近年全国的に「社会教育」に「生涯教育」という名称を使う自治体が増えている。  ……と記して、「へ〜、そうなの〜」くらいに納得してもらえるだろうか?
  私の「社会教育団体」の理解力の問題もあるが、私なら「ワカラン!」と言わざるを 得ない。自治体によっては一般から団体登録を公募するところもあるが、札幌市の場合 はほとんど(全容を把握できないほど多い)「官主導で事業を行っている」と見える。
  登録を公募する東京都のある区の例をネットから引用してみる。
  「団体の活動が円滑に進められるように、教育委員会では、登録をした社会教育団体 に次のようなことをしています。」
 1、活動する場の提供    団体の活動ができる社会教育館等の施設を紹介しま    す。
  2、活発に活動していただくために
  (1)団体の活動に密接な事業の開催をお知らせします。  
    例えば、区教育委員会主催の講演会など。
  (2)長い間、団体活動を続けるうちには、問題が生じることもあります。そんな ときには、お気軽にご相談ください。より良い活動のためのお手伝いをま す。      

例えば、健全な運営や学習方法についての助言、関係する連合体組織の紹介など。

   (3)学習活動の充実のために、次のものを提供します。  

    ・16ミリフィルム、野外活動器材(キャンプ用テント、ハンゴウ等)の貸   出し    など。  「社会教育団体の登録法」  

1、登録の対象となる社会教育団体とは

   (1)会員が自主的、主体的に運営している団体であること。

     したがって、会の運営が講師に依存した教室的なものは登録できません。   
(2)継続的かつ計画的に社会教育活動を行うことを主たる目的として活動してい      る団体であること。
   (3)団体の運営に関して、次の要件を備えていること。
      a.規約(会則)、及び団体独自の会計を有すること。      b.代表者(会長)が区内在住または在勤であること。      c.構成員が10名以上で7割以上が区内在住・在勤、または在学であること。      d.中学生以下によって組織される団体には、保護者による運営組織、または       複数の成人による育成・指導者がいること。
   (4)この制度で登録できない団体は以下の通りです。
     a.営利事業を行う団体
     b.政治活動を行う団体
     c.宗教活動を行う団体
     d.企業・学校等の同好会、またはクラブ活動
     e.公の支配に属しない教育の団体
     f.慈善・博愛のボランティア事業を行う団体
      g.公序良俗に反する団体
      ※既登録団体であっても、上記の活動を行った場合は登録を取消します。
  以下登録の手続き説明なので省略するが、この自治体だけでなく非常に多くの自治体 が同レベルの「社会教育団体支援体制」を持っている
。  ところが札幌市の場合、ホームページトップに「札幌市の生涯学習」として以下の説 明があるだけで「公募」の文字は見えない。  『札幌市では、市民の皆さんがいきいきと学び、学びの成果を活かすための環境づく りを目指しています。「札幌市の生涯学習」のサイトでは、札幌の学びを推進するため の情報を提供しす。』  私が「官主導で事業を行っている」と受け取らざるを得ないのは、「生涯学習の援」 という札幌市教育委員会のホームページを見るからで、札幌市は「事業」として社会教 育を推進しており、それが札幌市の「教育行政体質」を物語っていると言える。(続)
                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体