■PTA組織の解体 <1-序-1>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew

 

 
■PTA組織の解体<35>【単位PTAの責任(1)】




 単位PTAが、PTA連合会やPTA協議会に加入する理由を探したが、これ(!)と思
える理由が見当たらない。公から金銭的補助を獲得していながら「各単位PTAに対し て、直接何らかの施しをすることはない(つまり、なにもしないよ〜)」と明言する会
長のいる組織に、「分担金を払って加入している」現実は一種宗教的な印象であったり、 「単位PTAは、PTA連合会やPTA協議会のための“奉仕団か慈善団体”ではないのか?」 との疑問が湧く。(PTA連合会については一切アプローチしていないのでPTA協議会 と全く同じであると明言できないが、市は補助金を出しているとのことなので「社会教 育団体」として見ることができる。)
 おそらく単位PTAのほとんどの役員は、そんな考えを持つこともなく過ごしてきた
だろう。そして、仮に多少の疑問やうとましさを感じながらでも「PTAはこんなものだ
ろう」と時間を過ごし、自分の子どもが卒業すると「何ごともなかったかのように」
PTAのことなど忘れてしまうのである。
 ほんの少数の保護者が「PTA活動に積極的」であったり、私のように「批判的」であっ たりするのだが、「PTA活動に積極的」な人の中に「政治と結びついた言動をする」人
が必ずいる。そもそもPTA組織が「PTA族議員」などと呼ばれる政治家を生み出し政
治臭さをまき散らしているのだから、同じ「PTA」の文字を冠する単位PTAが政治的動 きをして何の不自然さもない。証明さえできれば、社会教育団体の認定を取り消せるの だが……。
 ある小学校PTA役員は夫婦で、ある政党の支援活動(政治活動)をしているが、
「元の会長さんは○×党の議員さんだよ〜。」と屈託なく話す。学校内、あるいはPTA 組織内での「政治活動」があるかどうかは確かめていないが、私が日常的に顔を合わせ る機会のある人なので「批判的な会話」はなかなかしづらい。
 この口悪く突っ込み上手な(!)私でさえ、「日常的に顔を合わせる人」にはなかな
か込み入った話し、特にその人が関わる事への批判的な話しはできないものである。 PTA組織は、その辺りの“人の機微”を巧みに使う。全く“町内会と同じ形態”である が、町内会とのことは後述する。
 その御仁に「PTAってさ、厚かましいところあるでしょう?」と言うと、「な〜に〜?
 一人一役のこと〜?」と返してきた。少しは“自覚しているところもあるのかな〜”
と思ったが、「そうそう」と言ってそれ以上の突っ込みはしなかった。
 
 この「一人一役」をネットで検索すると、64万8千件もひっかかり、そのうちの
1.000件くらいにざっと目を通したが、大方が学校関係とPTA関係であることにおどろ
いた。まるでPTAと学校関係の“専売特許的”言葉になっている。これは漠然と“気
持ち悪い現象だな〜”と私は感ずるが、あるブログを見て『な〜るほど!』と納得した
部分がある。
 教師のブログがなかなかに面白い。大体「クラス運営に関する情報」だが、「一人一 役」が子ども達の「社会性」や「共同意識」を育てる意味で効果的で、その方法を複数 の執筆者で受け持ち公開するというものもあった。
 おそらく就業時間外の、共通意識を持つ教師同士の「学級経営のためのシステム共同 研究」と受け取れ、教師の「プロ意識」をかいま見た気がしたが、他の教師の受け持つ 学級の「学級崩壊」を引き合いに出したり、思想を異にする「全生研(全国指導研究協 議会)支持者」であることを「学級崩壊」に結びつけ、「無駄なシステムの後ろには、 学級崩壊の亡霊が立っていることになる。」などと断定的な表現をする“未熟な教師像” も感じさせる。
 「システム」という“没個性的発想”の総てが無理であり無駄であると言うつもりは
ないが、「システムは運用次第である」という意識に欠けると実を結ぶことは少ない。
 そのほか「一人一役を徹底させることは、生徒達に将来の社会生活に対する心構えを 抱かせるうえで大変重要な教育活動です。」とか「小学生攻略法」などと過激で“明ら かに教師の手による”と思われるブログも「一人一役」を提唱していたが、言葉ほどに は内容を感じられないものばかりだった。(続)

                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    

             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com
 

 

PTA組織の解体