■PTA組織の解体 <1-序-1>
札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
■PTA組織の解体 <2-序-2>
【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
■PTA組織の解体 <3-序-3A>
札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
■PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

■PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

■PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

■PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
■PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
■PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
■PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
■PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
■PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
■PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
■PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
■PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
■PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
■PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
■PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
■PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
■PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
■PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
■PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
■PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
■PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
■PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
■PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
■PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
■PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
■PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
■PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
■PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
■PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
■PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
■PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

■PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

■PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

■PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
■PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
■PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
■PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew 

 



■PTA組織の解体<40>【単位PTAの責任(6)】




 前述したようにPTAの文字を冠してはいるが、単位PTAは「社会教育団体」ではな
い。社会教育団体であるPTA連合会やPTA協議会に加入することで「社会教育団体」 の“体裁”にはなるが、加入さえしなければ学童保育所の「父母会」「保護者会」と同 レベルの小規模団体でしかない。しかも「団体」とは言いながら、非入会者が発生すれ ば“保護者倶楽部”的なものにしかなり得ない。
 「倶楽部」であれば、当然入るも入らないも自由であり、「非入会者に対して批判的
であったり、不公平感などを抱かせることもない」のである。「倶楽部」に入会した者
だけで、「一人一役」などという“怪しい取り決め”などをしないで、できることをで
きるだけすれば良いのである。倶楽部……中学校でのクラブ活動には少なからず物申し たいところもあるが、「PTA」「倶楽部」と名称を並べて見ても、「楽」の文字が入っ ているばかりに「倶楽部の勝ち〜!」……となりません? 小学校で6年、中学校で3 年、子ども達との楽しい思い出が残れば『もう一人作っておけば良かった……』となる かも知れない。「少子化云々」様々な分野で憂う言葉は聞くが、PTAにうんざりしたあ る保護者の言葉は「もう一人(子どもが)いたら気狂ってたかも知れないね。」だった。 PTAの“組織経営”は「少子化」にも“一役”買っていると自覚するべきである。
 
 日P会長:相川敬氏は「全国61協議会は単位PTAを中心とした組織であり」と
PTA協議会が単位PTAを尊重しているかのような言い方をするが、札幌市PTA協議会 会長:遠山義男氏の「各単位PTAに対して、直接何らかの施しをすることはない」と の言い回しとは小さくないギャップを感じざるを得ないが、組織体としての意識や組織 経営の理念に欠ける団体にはありがちなことである。そんな“いいかげんな組織”に、 なぜ単位PTAは加入しているのだろう。
 答えは簡単である。札幌市においては、PTA協議会と教育委員会が「社会教育法」を 勝手な解釈で担保し、保護者に対し「任意団体である」ことをひた隠しにしていたため である。
 それでは、「単位PTAに入会しない選択肢が保護者にあるか」と言うと、現在のと
ころ「条件付きで、ある。」としか言えない。
 何故なら、M小学校PTA会長の「PTAに加入しないご家庭は、担任の先生を通じて
書面にてお申し出ください。その場合、PTA会費の納付や義務はなくなりますが、お子 様を含めて「PTAふれあいまつり」ほかPTA主催の各種事業・イベントに参加できな くなりますのでご承知ください。」という通達でも明らかなように、「PTAに加入しな
いと差別される」という“覚悟”をしなければならない。「一般的な保護者感情」とし
て、その覚悟を持つことは難しいだろうと考える。
 この件に関しても教育委員会は「PTAの事業で干渉できない。」としているので、教
育委員会管轄の小中学校では「PTAに入会しなければ差別される」と考えたほうが良い だろう。その差別は「PTAからされるだけか」と言うと、「教師からもされる」と考え ておいたほうが無難である。
 札幌市以外ではあるが、私の知るかぎりでも「PTAと教師」が関わっている疑いのあ る差別・いじめが複数ある。はじめはPTAの存在を予想できずに、保護者とともに子 どもに対してだけの精神的ケアだけを考えていた。ところが、一昨年に得た情報で対処 したいじめ事件では、ある自治体の教育委員会からの「報告書」に、私が送った「調査 依頼状」や「電話での情報伝達」でも使っていない「PTA」の文字を見て気がついた。 『ひょっとすると……と』PTAの行動パターンを考え合わせると、過去の案件で子ども が口を開こうとしなかったいくつかのことが納得できた。
 詳しく書くことはできないが、『あることへの教師の判定に疑問を感じた生徒が、教
師に説明を求めたところ、一夜にして、教師全員がその生徒に目を合わせなくなり、苦 情を口にしたその生徒の担任が「学校には学校の都合がある」と放言し、さらにくい下 がったその生徒が同学年生のグループからいじめを受けた』というもの。
 こうして手短に概略を書くと、自分でも何のことかよくわからないが、要点は“一夜
にして、教師全員がその生徒に目を合わせなくなり、担任が「学校には学校の都合があ る」と放言”したところである。(続)


 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com
 

 

PTA組織の解体