札幌市PTA組織の解体 <1-序-1>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
札幌市PTA組織の解体 <2-序-2>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(2)】
札幌市PTA組織の解体 <3-序-3A>【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(3)】
札幌市PTA組織の解体 <4>
【PTAって何ですか?(1)】

札幌市PTA組織の解体<5>
【PTAって何ですか?(2)】

■PTA組織の解体<6>
【PTAって何ですか?(3)】

札幌市PTA組織の解体<7>
【PTAって何ですか?(4)】

札幌市PTA組織の解体<8>
【社会教育法(1)】
札幌市PTA組織の解体<9>
【社会教育法(2)】
札幌市PTA組織の解体<10>
【社会教育法(3)】
札幌市PTA組織の解体<11>
【社会教育法(4)】
札幌市PTA組織の解体<12>
【社会教育法(5)】
札幌市PTA組織の解体<13>
【社会教育法(6)】
札幌市PTA組織の解体<14>
【社会教育法(7)】
札幌市PTA組織の解体<15>
【社会教育法(8)】
札幌市PTA組織の解体<16>
市長に直訴(1)
札幌市PTA組織の解体<17>
市長に直訴(2)
札幌市PTA組織の解体<18>
市民の声を聞く課(1)
札幌市PTA組織の解体<19>
市民の声を聞く課(2)
札幌市PTA組織の解体<20>
市民の声を聞く課(3)
札幌市PTA組織の解体<21 >
【学校長(1)】
札幌市PTA組織の解体<22 >
【学校長(2)】
札幌市PTA組織の解体<23 >
【学校長(3)】
札幌市PTA組織の解体<24 >
【社会教育法(9)】
札幌市PTA組織の解体<25 >
【社会教育法(10)】
札幌市PTA組織の解体<26 >
【社会教育法(11)】
札幌市PTA組織の解体<27 >
【学校保険】
札幌市PTA組織の解体<28 >
【外郭団体】
札幌市PTA組織の解体<29 >
【PTA協議会体質(1)】
 ■札幌市PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
 ■札幌市PTA組織の解体<30 >
【PTA協議会体質(2)】
札幌市PTA組織の解体<32 >
【PTA協議会体質(4)】
札幌市PTA組織の解体<33 >
【PTA協議会体質(5)】
札幌市PTA組織の解体<34>
【PTA協議会体質(6)】
札幌市PTA組織の解体<35>
【単位PTAの責任(1)】
札幌市PTA組織の解体<36>
【単位PTAの責任(2)】
札幌市PTA組織の解体<37>
【単位PTAの責任(3)】

札幌市PTA組織の解体<38>
【単位PTAの責任(4)】

札幌市PTA組織の解体<39>
【単位PTAの責任(5)】

札幌市PTA組織の解体<40>
【単位PTAの責任(6)】
札幌市PTA組織の解体<41>
【単位PTAの責任(7)】
札幌市PTA組織の解体<42>
【単位PTAの責任(8)】
札幌市PTA組織の解体<43>
【単位PTAの責任(9)】
■PTA組織の解体<44>
【解体のプログラム(1)】
■PTA組織の解体<45>
>
【解体のプログラム(2)】
■PTA組織の解体<46>
【解体のプログラム(3)】
■PTA組織の解体<47>
【解体のプログラム(4)】
■PTA組織の解体<48>
【解体のプログラム(5)】
■PTA組織の解体<49>
【解体のプログラム(6)】
■PTA組織の解体<50>
【解体のプログラム(7)】
PTA組織の解体<51>
解体のプログラム(8)】
■PTA組織の解体<52>
【解体のプログラム(9)】
■PTA組織の解体ー後書ー1>
■PTA組織の解体ー後書ー2>
 
■【改定・PTA組織の解体-退会届】
続・PTA組織の解体(1)
「PTA退会届」-1

 
続・PTA組織の解体(2)
「PTA退会届」-2

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3

続・PTA組織の解体(4)
「PTA退会届」-4
 
続・PTA組織の解体(5)
「PTA退会届」-5
続・PTA組織の解体(6)
「PTA退会届」-6
続・PTA組織の解体(7)
「PTA退会届」-7
続・PTA組織の解体(8)
「教育委員会体質」-1
続・PTA組織の解体(9)
「教育委員会体質」-2
続・PTA組織の解体(10)
「教育委員会体質」-3
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

続々・PTA組織の解体へnew

 


■続・PTA組織の解体(3) 「PTA退会届」-3
 

■札幌市PTA組織の解体1-序-1【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】
 
 

続・PTA組織の解体(3)
「PTA退会届」-3
 道教委からの回答はつぎのようなものだった。
 
教生第1318
平成23年1月25日
平佐 修 様
北海道教育庁生涯学習推進局
生涯学習課長 松山 拓男
 
平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰について
平成22年12月24日付けでご照会のありました件について、次のとおり
回答致しますので、宜しくお願いいたします。
 
 記
 当教育委員会におきましては、いわゆる京都のMさんからのご照会はあ
りませんでしたが、昨年の5月中旬頃、道外に居住されている方から、
「平成22年度優良PTA文部大臣表彰要項」の一部改正に関する文部科学
省からの平成22年4月26日付け事務連絡について、市町村教育委員会に
対して周知を図ってほしいとの要請がありました。
 検討した結果、文部科学省における同表彰要項の一部改正の趣旨を市町
村教育委員会に対し周知を図る必要があると判断し、5月19日付けで同事
務連絡の写しを各市町村教育委員会に対し発出したところであります。
 なお、文部科学省におきましては、表彰要項の一部改正の趣旨について
各都道県教育委員会に対し周知を図る観点から事務連絡を発出したもので
あり、社会教育法12条に抵触するものではないと判断しているところであ
ります。
社会教育グループ
担当:日下
TEL 011-231-4111 内線35-505
FAX 011-281-1487
e-mail:
kusaka.takashi@pref.hokkaido.lg.jp
 
 えっ……? 5月19日付けで市教委に渡ってる……? って意外な回答
をもらうと、他の質問がすっとんでしまう。まあ、私も大した重要でない
ことも含めて「質問の数を多くする」ことで回答内容の“食い違い”をお
こさせたり、こちらの意図の焦点をぼかして“失言”を誘う“テクニック
(?)”を使う。言葉はあまり響が良くないが“策略”とか“引っ掛け”
の類いは、初期の段階では効果絶大である。あまり手の内は明かさないよ
うにしたほうがいいが、11月22日の札幌市教委を訪問した折りにも“引っ
掛け”を用意していた。あとで明らかにしよう。
 
 さて、意外な道教委の回答だったが、1月29日に市教委に確認すべく
メールを出した。
 
札幌市教育委員会 生涯学習推進課
谷川 様
 
 過日「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連絡”(平成22年4月26日付)」
のPDFファイルを送付いたしましたがお受け取りいただいているでしょうか。
 2月中旬にお伺いしお話を伺いたく考えておりましたが、日程をとることができなく
なり、差しつかえなければメールでご回答をいただきたくお願い申し上げます。
 
 ご回答は2月上旬をめどにしていただけると大変助かります。
 もし10日をすぎていただけないときには、手稲宮丘小学校内で解決法を見出す行動
に移りますので、少なからず学校内が騒がしくなることとご承知下さい。
 
質問項目
 
1、「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連絡”(平成22年4月26日付)」
について、道教委は平成22年5月19日付けで「市町村教委に発出した」としていま
すが、受け取っておられるでしょうか。
 
2、道教委は私の質問への回答中、文部科学省通達を受け取って1カ月以内に市町村教
委に「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連絡”の写し」を送付したとしてい
ます。
 市教委から市立小中学校および市立幼稚園に通達したようでしたら、通達の日付はい つであったかお答え下さい。
 もし、まだ通達をしていないようでしたら、文部科学省通達から8か月を過ぎて、市
立小中学校および市立幼稚園に通達していない理由をお答え下さい。
 
3、「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連絡”」には「PTAが任意加入団体
であることを前提に」とありますが、私が質問した折りには「社会教育団体には干渉で きない」として、教育委員会としては「何も出来ない(趣旨)」という回答でした。
 道教委は私の質問に対する回答で、「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連 絡”」を通達することは「社会教育法には抵触しない」という判断です。
 市教委として「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連絡”」を市立小中学校
および市立幼稚園に通達する用意があるでしょうか。
 
4、また区P連・市P協へも通達する必要があると考えますが、区P連・市P協への
連絡はすんでいるでしょうか。
 もし連絡がすんでいるとしましたら、連絡した日付をご提示下さい。
 
5、文部科学省“事務連絡”には「PTAは任意加入団体であることを前提に」と、優
良推薦に条件を付けています。
 文部科学省“事務連絡”とは言え、私に「社会教育団体には干渉できない」と回答を した市教委が、「PTAは任意加入団体であることを前提にする内容の通達」をPTA組 織にすることは「社会教育法12条に抵触する」とお考えにならないでしょうか。
 
6、昨年10月22日に訪問した折り、「文部科学省/優良PTA表彰に関する“事務連
絡”」が道教委から通達されているにも関わらず、そのことに触れず私の対応をされた 理由をお聞かせ下さい。
 
**  平佐 修                                   **
**  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
**  Tel&Fax   011-671-5363                    **
**  携  帯   090-5229-6992                   **
**  <<
hirasa-quit@mbm.nifty.com>>             **
(続)
 

 

 

PTA組織の解体