熊本市立帯山西小学校PTA裁判
 
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 1

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 2

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 3

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 4
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 5

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 6
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 7
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 8
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 9
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 10
 
こちらのページにもどうぞ ☟☟☟
 
話題満載    PTA組織の解体  

話題満載    続々・PTA組織の解体-1  北海道教育庁・教育局質問状-1

話題満載  続3・PTA組織の解体

話題満載 
 
続4「PTA組織の解体-余話 」

話題満載  
 
続×4􁴕「PTA組織の解体 
話題満載 
  
5「PTA組織の解体-余話 2」
話題満載  
 
続6「 PTA組織の解体・余話―3」
続々・PTA組織の解体
 
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 4

 


 熊本市立帯山西小学校PTA裁判

原告の提訴の動機が「PTAの悪を世間に知らしめたい」と伝え聞くのですが、長年「PTAの悪(体質)を叩いてきた」者の一人としてよく解らなかったので色々情報を集めていましたら、原告に近い存在と感じられるブログに次のように報じられていました。
 

http://chikop.blog.fc2.com/blog-entry-26.html(すでにクローズ)


紛争の要点(請求の原因)

(1) 原告、岡本英利(以下原告と記載)は

    熊本市立帯山西小学校PTAに,同意書または、

    契約書なしにて、強制加入、会費の強制徴収をさせられた。

(2) 被告、熊本市立帯山西小学校PTA会長 岡田 行雄(以下被告と記載)
    
    は PTAが任意団体であることをPTAから、PTA会員へ広い告知活動

    説明や、定期的なPTA発効の書面等において知らせなかった。


 「訴状」内容とも思われますが、これは誰が提供して公開されたものかはっきりせず、 この内容をもって「PTAの悪を世間に知らしめたい」になるかどうか…。
 それでも「PTAの悪(体質)を叩いてきた」者の一人として「応援したい」意思表明も
やぶさかではないのですが、「支援者」と呼ばれている方々の言動には小さくない「怪しさ」を感じない訳にいきませんね。
 札苗小P会長:上田隆樹氏からブログ上で次のようなコメントをもらっています。


>問題は、いつしか名乗り出した周りの支援する方々で、どうやらそういう方々からすると私は邪魔な存在なようなのです。ですから、この裁判からは手を引くことも考えて
おります。私としては、全く理由がわかりません。


 全国から注目されているにも関わらず、その応援を拒むかのような行動にはそれなりの理由があるのでしょう。
 単に「公判前の情報の保守」として理解できないものでもありませんが、「いつしか名乗り出した(原告の)周りの協力者が、ネット上で聞きつけ応援する気持ちでコンタクト
してきた人達を遠ざける」理由はそれほど多くはありません。
 多くの「任意入会派ブログ」には、「PTA組織人(あるいはPTA組織運営を支持する派)」からの「ブログ荒らし(任意入会提唱の矮小化目的)」が必ず(!)います。
 原告の周囲にも、そんな「工作員(?)」が送り込まれた可能性はゼロではありませんね。おおよその見当もついています。
 目的は「原告ツブシ」でしょう。法廷闘争なんてそれくらいエゲツナイものです。
 賢明な方々はこんな乱暴な発言「想像(人によっては妄想と言います)」は公な文章には書かないでしょう。私はこれまでPTA組織に食いついてきて、少なくない数の「PTA組織人」と思われる存在からの中傷・苦情メールを受信している経験(いくつかは「PTA組織の解体」で公開)から、「私個人の感じ方として」遠慮・躊躇なく書きますね。特に原


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体