熊本市立帯山西小学校PTA裁判
 
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 1

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 2

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 3

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 4
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 5

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 6
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 7
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 8
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 9
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 10
 
こちらのページにもどうぞ ☟☟☟
 
話題満載    PTA組織の解体  

話題満載    続々・PTA組織の解体-1  北海道教育庁・教育局質問状-1

話題満載  続3・PTA組織の解体

話題満載 
 
続4「PTA組織の解体-余話 」

話題満載  
 
続×4􁴕「PTA組織の解体 
話題満載 
  
5「PTA組織の解体-余話 2」
話題満載  
 
続6「 PTA組織の解体・余話―3」
続々・PTA組織の解体
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 7

 


  熊本市立帯山西小学校PTA裁判

 

法治国々民の正当な権利とは言え「提訴」に至った保護者が尋常な精神状態であるはずがなく、しかも偶然とは言え法律家を相手にしなければならない状況では想像を超えたものがあるでしょう。
 しかし、ツイッターやフェースブックなどでリアルタイムに情報が拡散する時代であ
り、原告:岡本氏がもっと巧みにネット活用ができていれば仮に裁判になっても有効な手段をとれる可能性があったと思います。言い換えれば、PTAはもう旧態依然の運営を続けられる時代ではないとも思えます。
 つい数年前までは「小学校6年間、中学3年間」という時限的要素と「疲れたくない意識」が保護者に我慢をさせていましたが、マスメディアやネット情報で「PTA改革」を声高に伝えられる時代です。教委も学校長も、「子どものため」を標榜しながら旧態依然の運営をするPTAが、どのような弊害を引き起こしてきたかを知るべき(知らないふりができない)時期になっています。


 地方議会議員にも「PTA非会員」である例がある時代です。 PTA組織がゴリ押しできる可能性は、限りなく萎んでいるということです。
 私の知っているPTA非会員議員は大阪府河南町議会議員:佐々木きえ氏ですが、他にもいるのではないでしょうか。佐々木氏は、特に失職しそうなくらいの批判をされた様子がありません(笑)。
 大した意識を持っている風もなく「PTAは子どもたちのっために必要な団体です(の
質問状への回答)」と言う現市長:上田文雄氏や、「PTA改革関連質疑」に「票」を目論んで大ヤジを飛ばす大勢の議員がいる札幌では(おそらく熊本も)考えられないことです。
http://ameblo.jp/mashpoteto/entry-11561496149.html


質問5
私は、学校運営や子どもたちのサポート面で考えると、PTAのような組織は必要だと考えています。
私が理想とするのは、入会は自由でも会費も要らないけど、それでも保護者がボランティア団体を作り、学校運営のサポートができる団体です。平佐さんの理想とするPTA像と、それを実現するためにはどうすれば良いか、お考えを聞かせて頂けますか?


 私の考え方では、現行PTAのような組織を「必要」とは思いません。
 現状は「教委(学校)とPTA上部組織とが恊働で、なければならない(と見える)状況を作っている」にすぎません。そうでなければ、一校長が「PTAがなくても学校運営はできます。」なんて言えるはずがないのです。
 札幌では、年に一度PTA協議会から教育委員会に数十ページの「要望書」が提出され、それが「伝達式」と命名されてマスコミ報道までされます。
 「要望書」の内容は「スクールカウンセラーの設置〜拡充(すでに10年ほどもPTAが要望する項目としてリストアップされている)」とか「下駄箱の上下の丈を高くする」ことまで様々ですが、「スクールカウンセラー」は文科省が「制度」として設置しているも
                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com


 

PTA組織の解体