熊本市立帯山西小学校PTA裁判
 
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 1

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 2

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 3

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 4
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 5

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 6
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 7
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 8
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 9
熊本市立帯山西小学校PTA裁判 10
 
こちらのページにもどうぞ ☟☟☟
 
話題満載    PTA組織の解体  

話題満載    続々・PTA組織の解体-1  北海道教育庁・教育局質問状-1

話題満載  続3・PTA組織の解体

話題満載 
 
続4「PTA組織の解体-余話 」

話題満載  
 
続×4􁴕「PTA組織の解体 
話題満載 
  
5「PTA組織の解体-余話 2」
話題満載  
 
続6「 PTA組織の解体・余話―3」
続々・PTA組織の解体
熊本市立帯山西小学校PTA裁判
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

熊本市立帯山西小学校PTA裁判 8

 

 

熊本市立帯山西小学校PTA裁判

ので「PTA組織が教委に要望したことで充実した」では文科省がオソマツの謗りを受けるでしょうし、 下駄箱の丈など学校教師(校長)が「現場の不便」として教委に報告すればすむことです。
 札幌に限らず「スクールカウンセラーの充実」は、いじめ事件多発(札幌ではいじめが起因すると思われる小中学生の自殺や学校内での事故死が2009年から2014年まで毎年おこっている)や重なる大災害・教師の差別や犯罪・保護者の虐待やDVなどによる児童生徒への精神面のケアで「教育行政の最重要課題」の一つではあるものの、「PTAが自治体教委に要望」して充実が期待できる制度ではありません。


 私は毎年「札幌市P協の要望書」に目を通していますが、単なる「ありばい的年中行事」としか思えず「札幌市P協が、市立小中学校の子どもたちのために要望している」と感じられる項目をただの一つも見ていません。私がPTAを退会した大きな理由でもあり、そんな上部組織に「上納金(教委職員の言葉)」を含む会費を払う必要性も感じません。


 PTAは任意団体なのですから、「あれば、より良くなる」「あれば、子どもたちがより
豊かな学校生活が過ごせるくらいのもの」でなければならないのではないでしょうか。
 「必要」と考えると「なければならない」になりやすく、「不必要」と考えると法律の
改正まで行わなければならなくなるかも知れません。
 現段階では、「任意加入」を実行しようとするだけで大きな抵抗を受けざるを得ない状況です。前札幌市P協会長:山本清和氏がネット動画で「(PTA組織派と自由化派で)軋轢をつくっていると聞きます」などという状況は、教育現場直近で作るべきではないと考えます。
 私は「PTA組織の解体」でも各所のブログでも意識して乱暴な言葉使いをすることがありますが、学校では1度も「軋轢を作るような発言」はしてきませんでした。3人目のP会長には面談を避けられていると感じますが、2人の教頭とも3人の校長ともごく友好的に対話をしています。


 もしPTAが「ボランティア団体」として存在するなら、「学校運営のサポート」を目指
すべきではないと考えます。学校運営は学校がしなければならないことで、PTAがサポートしなければならない学校運営には無理があると考えます。
 抽象的ですが、無理なく学校運営ができていることが前提で、そこにPTAが(単Pそれぞれに)存在することで「より豊かになる」のでなければ「任意団体」としての価値はありませんね。


質問6
万が一、熊本の訴訟で任意加入が認められても、私は現行のPTA体質は変わらないと思うのですが、どう思われますか?


 裁判はどうなるか解りませんが、「熊本PTA裁判」は「PTAの任意加入」を求めたものではありませんね。

                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com


PTA組織の解体