続々・PTA組織の解体-1 
北海道教育庁・教育局質問状-1

続々・PTA組織の解体-2 
北海道教育庁・教育局質問状-2

続々・PTA組織の解体-3 
北海道教育庁・教育局質問状-3

続々・PTA組織の解体-4
北海道教育庁・教育局質問状-4
続々・PTA組織の解体-5
 北海道教育庁からの回答-1

続々・PTA組織の解体-6 
北海道教育庁からの回答-2
続々・PTA組織の解体-7 
北海道教育庁からの回答-3
続々・PTA組織の解体-8
北海道新聞記事と北海道テレビ番組
続々・PTA組織の解体-9
北海道教育庁からの回答-4
続々・PTA組織の解体-10 
事務連絡活用例
 
 
 




 
 
 
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体

PTA組織の解体1へ 

 


続々・PTA組織の解体-1
「北海道教育庁・教育局質問状-1」〜新連載。 一挙にアップしました〜!
 

続々・PTA組織の解体-3 「北海道教育庁・教育局質問状-3」

■札幌市PTA組織の解体1-序-1【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】

( 各教育局質問状つづき)

平成23年2月28日、北海道各市教委に「平成22年度優良PTA文部大臣表彰に関する文部科学省発出の被推薦団体の推薦要項」に関する問い合わせをいたしました。(添付「道内市教委質問文.pdf」*本連載1を参照。)
 これまで10市の教委より回答をいただきましたが、推薦要項に添付されていた「事務連絡(文科省)」が添付されていた教委と、されていなかった教委があることが判明したため北海道教育庁へ問い合わせた所、添付ファイル「道教委回答文4月22日.pdf」(*資料:4)の回答になったものです。
 

 北海道教育庁の回答によると、年度が変わった本年4月22日付けで「該当管内全市町村へ周知をしたところでございます。」とありますが、「私の調査と照合したいので事務連絡を発出していなかった教育局をお知らせください」との依頼に応えていただけないので、各教育局に直接問い合わせをさせていただく次第です。

 問い合わせ項目を記す前に、私が各市教委へ問い合わせ(道内市教委質問文.pdf/*本連載1を参照。)の回答内容と、私の調査状況を参考までに記させていただきます。

「各市教委からの回答内容」(*北海道教育庁宛質問状には個別の市教委名を記入)

●推薦要項に「事務連絡(文科省)」が添付されていた市教委=5
●推薦要項に「事務連絡(文科省)」が添付されていなかった市教委=5
●「事務連絡(文科省)」があとで送付された市教委(期日・理由は不明)=1。
問い合わせをした他の市教委からの回答はありません。
 
「私の調査状況」
 
 
●札幌市教育委員会は私の問い合わせに対し、「当該事務連絡は、優良PTA文部科学大臣表彰要項の改正の趣旨を市町村教育委員会に周知をさせることを目的として発出されたものであることから、札幌市教育委員会から市立小中学校及び市立幼稚園並びに札幌市PTA協議会、各区PTA連合会に送付する考えはございません。」として、各学校へは発出するものではない旨の回答をいただいております。
 
●さらに書き添えますが、文科省事務連絡にある「 PTAが任意加入の団体であることを前提に(略)するものです。」という文言について、私の「社会教育法12条に抵触していないか」との 質問に、北海道教育庁からは「抵触するものではない」趣旨の回答をいただいております。
 

 この「質問状(手紙)」を発送したのが平成23年5月10日。手紙の到着が12日ということで、12日の官公署の始業時刻前にアドレスの解る教育局にメール送信した。 
 北海道教育庁からの回答がなかなか時間がかかるので、各教育局からの回答を取りまとめてから「教育局のちゃらんぽらん」を指摘してやろうと考えていたら、北海道教育庁からメールが届いた。
  …各教育局に質問状を送りつけた5月12日、北海道教育庁からメールが届いた〜?…ナンでや? そういえば先月「平成23年度優良PTA文部大臣表彰要項」の提供を依頼していたっけ…と思って添付PDFファイルを開けると、以下の内容の「事務連絡」という名称の短文がPDFファイルで添付されていた。

 

事務連絡平成23年5月12日
平佐修様

北海道教育庁生涯学習推進局
生涯学習課社会教育グループ
主任林正重

平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰について 先に依頼のありました「平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰」につきましては、文部科学省からの依頼事項について各市町村教育委員会に通知した後に、送付したいと思っております。 なお、教育局へ問い合わせ等もあるようですが、内容等を確認の上、当課の方で回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。
  また、この件につきまして、一度お会いしてお話しさせていただきたいと思いますので、ご都合のいい日時等をお知らせください。

 

 確かに提供を依頼した「 平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰要項」についての記述はある…が、 ナンデヤ! 札幌市PTA協議会への質問は「単Pに問い合わせろ」と言い、教育局への質問は「北海道教育庁が回答する」と言う。 
 PTAに関係する皆さん(北海道教育庁・各教育局・札幌市教委・札幌市PTA協議会などなど)は、市民からの「問い合わせ」とか「質問」という民主的手続き(!)をド〜考えているんでしょうね〜?

 

 私の道内各市教委に対する質問状への回答は、よこさなかった市教委はさておき、全回答を各市教委又は各担当部署からいただいている。その回答には「なお疑問な点がありましたら、当係か●●教育局にお問い合わせください。」との添え書きまでしていただいた市教委もある。実に真っ当な、誠意の感じられる事務手続きではないか!
  札幌市PTA協議会は、自分たちの「組織としての回答」を単位PTAができるとでも思っているのか? また、いかに各教育局が北海道教育庁の下部組織であるとはいえ、ちゃらんぽらんな事務処理の管理監督もできない上部組織が代わって回答をするなど、おこがましくはないのか〜?…と怒っちゃった直後、ふっと思った。

 もしかして、頭ごなしに各教育局に答えられては、“メンツに係る”類いのことではなく、北海道教育庁にとって都合の悪い質問があったのではないか…との疑念が湧いた。担当主任が「できるだけ早いうちにお会いして話しをしたい」とまで行ってくる理由は何なのだ…?

 北海道教育庁には面談の再依頼に「お会いできるよう時間調整をする」旨伝えたが、各教育局に「一括して教育庁から回答をいただくことに違和感を感ずる」と次のようなメールを送り、北海道教育庁に「なかなか時間を作れそうもないので」と教育局への質問状PDFを添付して「北海道教育庁としての回答をいただければ有り難い」とメールした。

 

北海道教育庁
各教育局様

過日、平成22年度優良PTA文部大臣表彰「事務連絡」について9項目の質問をさせていただいた者です。
  ご回答をいただきたい期限「20日前後」になりまして、まだどこの教育局からもご回答がいただけていないものですから、改めてご回答をいただけますようお願いを申し上げます。

過日質問状をお送りした折、北海道教育庁から添付ファイル( 事務連絡 平成23年5月12日 )の連絡をいただいておりましたが、私は各教育局ごとの「事務連絡」扱いに疑問を感じているため、北海道教育庁から統一した回答をいただくことに違和感を感じます。
是非各教育局ごとのご回答いただけますようお願い申し上げます。

平成23年5月23日
平佐修

 

 …なンで、こんなに面倒くさいことしなければならないんでしょうね〜…と思いながら本稿を書いているうちに、またまた北海道教育庁からメールが届いた。…はっやっ! 1週間やんけ! やっぱ、何かあるかもね〜…と思ったが、「 平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰要項」が添付され、回答もあり私の質問に併記することができるので、それ以上の突っ込みは控えておいた。
  「 平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰要項」にはまたまたいくつかの疑問を感じざるを得なかったが、疑問は後述するとして「 平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰要項 には事務連絡が添付されているはずなので、その事務連絡もご提供をお願いしたい。」旨依頼し、6月1日付けで担当が代わるとのことだったので以下のメールを送信した。

 

北海道教育庁生涯学習推進局(6月1日)
生涯学習課社会教育グループ
主任林正重 様
ご後任様
お送りいただいた「平成23年度優良PTA文部大臣表彰要項」には、必ず「事務連絡」が付いていると思うのですが、お送りいただいた添付ファイル中に見当たりません。

ご確認の上、お手数ですがご提供いただけますようお願い申し上げます。平佐 修

(続)

●添付されていたと回答をいただいたある市教委からは、北海道教育庁から受け取った「平成22年度優良PTA文部大臣表彰要項」は「事務連絡(文科省)」を含めて各学校へコピーを送付した。」との回答をいただいております。

*資料-4 内容

事務連絡
平成23年4月22日
平佐修様

北海道教育庁生涯学習推進局
生涯学習課社会教育グループ
主任林正重

平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰について
平成23年4月18日付けでご照会のありました件につきまして、次の通り回答いたしますので、よろしくお願いいたします。

発出をしていない教育局は、改めて市町村教育委員会へ3月16日、17日に周知し、3月31日付けで周知したと回答したところですが、その後1つの教育局で周知していないことがわかり、4月15日付けで該当管内全市町村教委へ周知した所でございます。
  なお、平成22年5月19日付けの事務連絡内容と同一のものでございます。

 


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体