続3・PTA組織の解体
続×3 PTA組織の解体-1
 「北海道教育庁の愚行-1」

続×3 PTA組織の解体-2
「北海道教育庁の愚行-2」

続×3 PTA組織の解体-3
「北海道教育庁の愚行-3」

続×3 PTA組織の解体-4
「北海道教育庁の愚行-4」
続×3 PTA組織の解体-5
「札幌市PTA連合会への質問状-1」


続×3 PTA組織の解体-6
「札幌市PTA連合会への質問状-2」

 
続×3 PTA組織の解体-7
「札幌市PTA連合会への質問状-3」

続×3 PTA組織の解体-8
「札幌市PTA連合会への質問状-4」
続×3 PTA組織の解体-9
「札幌市PTA連合会への質問状-5」
続×3 PTA組織の解体-10
「札幌市PTA連合会への質問状-6」
続×3 PTA組織の解体-11
「札幌市PTA連合会への質問状-7」
続×3 PTA組織の解体-12
「札幌市PTA連合会への質問状-8」




 
 
 
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

PTA組織の解体1へ   

 


続×3 PTA組織の解体-1 「北海道教育庁の愚行-1」

■札幌市PTA組織の解体1-序-1【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】



 「続々PTA組織の解体 (2011.6.16)」を公開して半年を過ぎた。
 「あとがき」に「 私も、10年毒づき続ける自信はない。」と書いたが、その後の北海道教育庁及び 根室教育局の私への対応と、根室市教育委員会の弱腰な姿勢には憤り以上のものを感じ「もう50年は 教育行政機関を叩き続けてやる!」気になった。

 「続々PTA組織の解体 -10」に書いたように、北海道教育庁は私との面談を切望(!)しているよう にも読み取れるメールをよこしていた。
 …ん?、これはラブコールか〜??…とか思いながらも、『おそらくツブシをかけてくるつもりなの だろう』と判断して、ICレコーダー持参の了解を得て9月13日に面談を行った。
 今思うと大した内容は無く時間を空けたことが馬鹿々々しかったが、メル友的に親しみを感ずるよう になった担当の毛利薫氏(生涯学習課主幹)に同伴した生涯学習推進局生涯学習課長:立野賢次氏が面 白いことを言っていた。
 私が「平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰の事務連絡」を年度が変わってまで市町村教委に発出し たことを評価したところ、「要項の変更点は見え消しで解りますからね。」と物静かな口調で仰った。
 そのとおりである。表彰の推薦は要項を見れば一目瞭然だが、それでは「事務連絡」の必要性は乏し いことになる。ところが「続々PTA組織の解体」に書いたように、事務連絡には重要なことが書かれて おり、その内容が各教育局の「事務連絡」扱いに差を作らせたはずである。
 半ばは『あったりメ〜のコンコンチキだろ〜』とか思いながら、「そうですね」とだけ応えておいた 。
 面白いのはそのあとである。
 そろそろ1時間を越えたと感じたので「平成23年度の事務連絡票」を受け取ったとき、生涯学習課 主幹:毛利薫氏が「根室教育局から、4月に事務連絡について平佐さんとのメール交換があるとの報告 を受け取ってます。」と言う。
 「交信は記憶にない。」と応えたが、「根室教育局にその記録を送っていただくようお手配をお願い します。」として辞去した。

 早速翌日北海道教育庁の担当から「平成23年度の事務連絡票PDF」添付で以下のメールが届いた。

平佐 修  様

 前略
 昨日はご多忙のなか訪庁いただきまして、長時間にわたって面談ができました。大変ありがとうござ
いました。
 面談の折りに、平佐様から依頼のありました「平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰」にかかる 「事務連絡」について、別添の添付ファイルのとおり、送信させていただきますのでよろしく願います 。
 なお、根室教育局の件につきましては、後ほど平佐様あてに送信されるものと聞いております。

2011.9.14
生涯学習課 専門参事 小山 晋

 案の定「平成23年度優良PTA文部科学大臣表彰」にかかる「事務連絡」には「PTAが任意加入の団 体であることを前提に」という文言はない。
 平成23年度事務連絡にないということは、平成22年度に限定された「前提」であるにも拘らず、事 務連絡は「教育局に宛てたもの」だの「教育委員会に向けたもの」だのと戯言を言いながら、年度終了 を待っていたものと判断できる。
 おそらく年度が変わったので「実は〜、事務連絡が多かったので〜、ナンカ勘違いしちゃいまして〜 、机の引き出しん中に仕舞っちゃってました〜。」とか言い訳して市町村教委に発出したものだろう。
 一応市町村教委にアフィルされていれば「事務は遂行された」形を作れるのである。(続)
                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体