続3・PTA組織の解体
続×3 PTA組織の解体-1
 「北海道教育庁の愚行-1」

続×3 PTA組織の解体-2
「北海道教育庁の愚行-2」

続×3 PTA組織の解体-3
「北海道教育庁の愚行-3」

続×3 PTA組織の解体-4
「北海道教育庁の愚行-4」
続×3 PTA組織の解体-5
「札幌市PTA連合会への質問状-1」


続×3 PTA組織の解体-6
「札幌市PTA連合会への質問状-2」

 
続×3 PTA組織の解体-7
「札幌市PTA連合会への質問状-3」

続×3 PTA組織の解体-8
「札幌市PTA連合会への質問状-4」
続×3 PTA組織の解体-9
「札幌市PTA連合会への質問状-5」
続×3 PTA組織の解体-10
「札幌市PTA連合会への質問状-6」
続×3 PTA組織の解体-11
「札幌市PTA連合会への質問状-7」
続×3 PTA組織の解体-12
「札幌市PTA連合会への質問状-8」


 
 
 
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

PTA組織の解体1へ   

 

 

続×3 PTA組織の解体-4「北海道教育庁の愚行-4」

■札幌市PTA組織の解体1-序-1【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】

 

 根室教育局から送られてきた「私からとされる質問状」は以下の内容である。

北海道教育庁
各教育局 御中

拝啓。


一昨年息子が小学校へ入学と同時に、長年抱いていたPTAに関して調査・意見の具申等を行っている者 です。

 過日、北海道教育庁に添付ファイル(PDF「道教委宛3/18pdf)にある質問を致しました。
 質問の要旨は、私が独自に道内市教委に行った調査で文部科学省発出の「平成22年度優良PTA文部科 学大臣表彰に関する事務連絡(平成22年4月16日付け)」が届いている市教委と届いていない市教委の あることについて問合せしたものです。
 回答は「回答文.pdfのコピー」にあるとおり、「一部の教育局において事務連絡を発出していなか ったことによる」とされており、「文科省事務連絡」が各義務教育小中学校、あるいはPTA関係団体に 届いていないことは「一部の教育局による」としており、「今般、改めて市町村教育委員会へ周知を図 ったところであります。」との回答をいただきました。
 私は職業柄、道内はもちろん全国各地に知人を持ち、義務教育を受けている保護者も相当数にのぼり 、各都道府県教委において各市町村教委に対する「文部科学省通達の徹底周知」が行われなかったこと
に対して、知人共々非常に大きな疑問と危機感を感じております。
 つきましては、道教委からの回答に添付されていた資料「通知・事務連絡一覧.pdfのコピー」に基 づき、以下の質問に対してご回答をいただきたく問合せをさせていただきまますので、お忙しい中とは 思いますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。

【問合せ-1】
 道教委から各教育局へ発出したとされる「平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰に関する事務連絡( 平成22年4月16日付け)」内容は添付資料(資料3.pdfのコピー)と同一のものでしょうか。

【問合せ-2】
 各教育局におかれて、「一部の教育局において事務連絡を発出していなかったことによる」と道教委 からの回答にある教育局に「発出しなかった理由」を求めます。

【問合せ-3】
 道教委の回答によりますと「今般、改めて市町村教育委員会へ周知を図ったところであります。」と
のことですが、「事務連絡を発出していなかった教育局」おかれて「改めて市町村教育委員会へ周知を 図ったかどうか」と「周知を図った期日」をご回答下さい。

【問合せ-4】
 私の調査では「平成22年度優良PTA文部科学大臣表彰に関する事務連絡(平成22年4月16日付け)」
を各学校にまで送付した市教委のあることがわかっていますが、各教育局におかれて、道教委からの事 務連絡及び文部科学省から都道府県教委に向け発出された「事務連絡(資料6.pdfのコピー)」を市 町村教委に向け「各学校へ発出する旨」を追記されたかどうかについてもご回答ください。

**平佐 修**
**063-0034 札幌市西区西野4条9丁目4-38-201**
**Tel.&Fax 011-671-5363**
**<<hirasa-quit@mbm.nifty.com>>**

 ある方から「なりすましメールの可能性があるので、メールのヘッダを調べては如何か?」とのアド ヴァイスをいただき、根室教育局に「PDFでいただいた私と交換したメールのすべてを転送モードでお 送りいただきたい。」と依頼すると、「メールは公文書としてPDFで送付したもので間違いない」とピ ントのずれた回答がきた。
 しょうがないので北海道教育庁に「根室教育局にメールの転送を指示していただきたい」と依頼した が、「メール内容は公文書としてPDFで送付している」との、やはりズレズレの回答であったが、面白 いことに、私からの質問メールは根室教育局以外に複数の教育局にも届いているというのである。
 そこで各教育局に依頼のメールを送った。
 
北海道教育庁
 各教育局 様
 拝啓。
 過日(本年5月12日)質問をさせていただいた者です。
 11月30日に、北海道教育庁生涯学習課:毛利薫様より下記のようなご回答をいただきました。

 平佐様が根室教育局あてに、質問照会するはずがないと述べていた「2011.4.13付の根室教育局代表 メールあての照会文書(問い合わせー1〜4)メールが、根室教育局以外の複数の教育局にも、全く同 じ日付で、かつ同じ内容のものが、関係教育局の代表メールあてにも送信されている事実がありました


 つきましては、根室教育局様からは私との往復メールとされるPDFデータをお送りいただいておりま すが、生涯学習課長:立野賢次様からも「根室教育局以外の教育局につきましても、根室教育局と同様 の対応になるものと思われます。」とのご回答をいただいておりますので、私との往復メールとされる
PDFデータをお送りいただきたいと考えメールさせていただきました。
 慌ただしい時期で申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。
23/12/9

 1つの教育局くらいから某かの返信があると思ったが、全教育局とも平成24年3月24日現在「無言の 行」を決め込んでいる。おそらく北海道教育庁の指示によると考えられる。
 そこで、根室教育局から送付されたPDFは「メールの捏造」又は「なりすましメール」のPDFと受け 取る旨伝えて次の手を考えることにした。
(続)


                       **  063-0034  札幌市西区西野4条9丁目4-38-201  **
                       **  Tel&Fax   011-671-5363                    **
                       **  携 帯   090-5229-6992                   **
                    


             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

 

PTA組織の解体