札幌市立伏見中学校/前田中学校/柏丘中学校いじめ自殺・札幌市教育委員会の場合
(PTA組織の解体・余話
PTA組織の解体・余話―3−1

PTA組織の解体・余話―3−2

PTA組織の解体・余話―3−3

PTA組織の解体・余話―3−4
PTA組織の解体・余話―3−5
PTA組織の解体・余話―3−6
 
PTA組織の解体・余話―3−7
PTA組織の解体・余話―3−8
PTA組織の解体・余話―3−9
PTA組織の解体・余話―3−10
PTA組織の解体・余話―3−11
PTA組織の解体・余話―3−12
PTA組織の解体・余話―3−13
PTA組織の解体・余話―3−14
PTA組織の解体・余話―3−15
 
平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
PTA組織の解体・続続々へ

PTA組織の解体1へ   

 


札幌市立伏見中学校/前田中学校/柏丘中学校
いじめ自殺・札幌市教育委員会の場合
(PTA組織の解体・余話―3−3

■札幌市PTA組織の解体1-序-1【札幌市PTA協議会会長への公開質問状(1)】


 どうも言わんとしていることは真っ当なのですがね、「学校と決別」とか「学校がする
べきこと」とか「親がするべきこと」「闘い」などなどの物言いは、なにかうさん臭さを
感じさせない訳でもない。
 もしかすると政治的な組織、あるいは宗教的組織の人物がサイト主ではないだろうか。
 しかし、「被害の申告後にンケートをとってはいけない。」は多くの教育委員会・学校教師は肝に銘じるべき項目だと感ずる。
 実に学校や教委のアンケートは「ありばい」的であり、子どもたちや保護者の意識からかけ離れた内容ばかりと思わざるを得ない。決して「しないよりはまし」とは思えず、「するな」と言いたいが、直接学校長・教頭に面談しているときには「するな」とは言えない(校長に指示出す立場にいない)ので項目の矛盾点についてだけツッコミをするが、アンケート項目を作文した人物は相当にオツムが悪い(アンケートが何のために行われるかを理解していない)としか思えない。


 私もいくつか「学校アンケート」について拒否と指摘を学校にしたが、1つの事例で
返ってきた言葉に唖然とした。
 教頭曰く「アンケートは任意ですが、任意(提出してもしなくてもいい)とは言いづら
いので書かなかった。」そうです。
 ド〜でしょうかね〜…。アンケート説明書には「学校評価の判断材料にする」旨の記載があるんですね。回答してもしなくてもいい代物で、悪名高い(!)「学校評価」がされるという恐ろしさを学校教師達は感じていないのだろうか…と思う。
 いや、私の知っている何人かの現役教師は「そのとおりです」と私の考えに同意するものの、現実には校長・教頭に矛盾を指摘するなどできることではないらしく、まして教育委員会に対して批判(提案程度でも)的な発言をすることは、ダイレクトに「失職」を意味することらしい。
 実に「法で守られた組織の恐ろしさ」はこのようなものである。教師の精神疾患による休職が増え続けるワケであるが、現役教師にも「指示待ち」に違和感を持たない世代が増えた今日、「教育の理想」だの生徒一人一人の個性や能力を尊重する「教育理念・信念」など持ち続けること自体が面倒なのだろう。
 個人的には「そんな教師は必要ない」とは思うが、1%でも「苦しみながらも実践している教師のいること」を期待したい。


 アンケートだが、とりわけ教委の行っている「全生徒に対するいじめアンケート」には「何をしようとしているのか?」と腹が立つ。アンケート記入のための説明書に「子どもに書かせ、用紙は封筒に入れ提出」とあるにも関わらず、担任教師から「書かれている内容についてお子さんと話をして良いか?」との電話がかかってくる。
 内容については保護者である私も知らないにも関わらず、担任はその内容について「話しをさせろ」と言うのである。
 とっさに「もみ消し」の文字が脳裏に浮かび、「教委の行ったアンケートではなかったのですか?」「息子が何を書いたか解りませんが、息子の書いたことをなかったことにするおつもりではないでしょうね〜」とひにくってやったが解るかどうか…。
 そりゃあね、教師は教育委員会に採用された人達で、言ってみれば「教委の職員」と言えますよ。しかし説明書には「教師が開封する」とは記載されておらず、子どもが「教師に係る内容」を書かないとは限らないのですよ。それを「教師に開封させる」とはド〜ユ〜ことですか?…ホント、いい加減なことしかしない連中だ。
 いやいや教育委員会とは、もみ消しのためには恥も外聞も無く「生徒も保護者も利用しまくる」狡猾な連中なのである。


 札苗小PTA会長:上田氏のブログの記事「区P連で「いじめ「非行」問題提起!」以
来、私がいじめに関して調査した内容を小出しにしてみた。
 そうすると、ヘンテコリンだったりよく恥ずかしくもなく使うな〜…と思えるハンドル
ネームの新参者ブロガーのコメントが急増した。
 …これは面妖な〜〜〜! と多少強引にチャチャ入れてみると、明らかに「教委」「教師」「警察」と受け取れるコメント内容で呆れてしまった。
 ブログ主が、私のことを「メルアドも電話も公開しているので直接意見をしてみて
は?」趣旨のコメントをしたが、「自分を特定されることを望まない」とかで未だに直接のアプローチは無い…肝っ玉のチンコイ奴である。いや、特定されると公的機関の職員であることがバレて、拙いことになるのを恐れているのだろう。
 人の家で争いごと(ブログ炎上)をするのもみっともない。コメント内容でブロガーの
立ち位置が連想できれば充分なので「しばらく口を凍結します」と引き下がったが、もし「警察関係者」だったら捨て置かないつもりで1年ぶりに「PTA解体珍書」を書き続けることにした。


 さて、私がヘンテコリンなハンドルネームのご仁を「警察関係者」と想像するにはそれなりの理由がある。


 昨年11月4日のテレビニュース「教師を殴って中学生逮捕」報道である。
 『なんだ?』と思ったものの記事内容は聞き流していたので知人達に「知ってるか
い〜?」とメールを送信しまくったら、中の一人が報道内容を知らせてくれた。


 札幌・東区の中学校で、男子中学生が担任教師に注意されたことに腹を立て、殴ってけがをさせたとして逮捕されました。逮捕されたのは、札幌・東区に住む14歳の男子中学生です。男子中学生は先月29日午前10
時ごろ、中学校に持ち込みが禁止されている携帯小型音楽プレーヤーを持っていたことを担任で38歳の男性教師に注意されたことに腹を立て、右の拳で1回、男性教師の顔面を殴った疑いです。男性教師は顔や頭に打撲などのけがをしました。男子中学生は、これまでにも教師への暴力や物品を壊すなど、たびたび問題を起こしていたということです。
(2013年11月4日(月)「どさんこワイド179」)


 ネットで詳しく調べると「東栄中学校」とわかり、すぐに教育委員会に質問メールを
送った。内容は以下の通りである。


差出人:
 hirasa-quit@mbm.nifty.com
  件名:   西区の平佐です。

  日時:   2013年11月7日 8:51:23:JST
  宛先:
 kyoiku-shido@city.sapporo.jp


指導室 様


お世話になっております。
11月4日に東区東栄中学生徒が「逮捕」された件で質問させていただきます。
マスコミ発表がかなり悪質と感じ、ご回答内容によっては教委に直接伺うことも考えておりますので、早急、かつ正確にご回答下さい。
よろしくお願いいたします。


【質問(全10項目)】
1、警察への通報は、「生徒・担当教師・校長(教頭)」の誰がしたか。
2、逮捕の容疑は何だったか。
3、教師の負傷が、14歳の中学生の暴力行為で「逮捕」に適合する状態であったかどうか。
4、「負傷の状態」を証明する医師の診断書、あるいは程度を推測できる「写真」などがあるかどうか。
5、マスコミへの発表は「校長・警察・教育委員会」のどの時点で、誰によって行われたか。
6、「平手で1回」「拳で1回」という、マスコミ報道またはネット情報のどちらが正しいのか。
7、どちらも「1回」の暴力行為であるのに、マスコミ報道には「頭や顔に怪我」とあるのは何故か。
8、「男子中学生は、これまでにも教師への暴力や物品を壊すなど、たびたび問題を起こしていたということです。」というマスコミ報道は、誰によって、なぜ行われたか。
9、学校から教育委員会への報告はされているか。
10、教育委員会として、何らかの対応をしたか。


平佐 修
hirasa-quit@mbm.nifty.com


(続)


 

 

 



             *平佐修メールアドレス:hirasa-quit@mbm.nifty.com

PTA組織の解体