平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 CD/楽譜販売オンラインショップ MP3,演奏コーナー リンク 平佐修へのメール
 平佐修ギターWeb公開講座  
osirase
平佐修夏季講習会募集(8月14,15日)のご案内

夏季講習会プラン

募集人数:3〜4人程度。(先着順最大5人で 〆切。)
募集条件(資格)
 1、受講料は無料ですが、経費(宿泊・食事など)は実費です。
 2、第2〜3日目の合宿可能者に限ります。
 3、ギター大好きであれば、プロ・アマを問いません。
 4、ギター教室に通った経験(1年以上)がある方、または独習3年以
   上の経験がある方。
 5、講習を受けたい課題を複数用意できる方。
  6、現在ギター教室に通っていられる方は、必ず先生のご許可を頂いて
   くださいませ!        

日程:全3日間。

  
【第1日目】(7月のどこか、後日連絡)
   合宿の1〜2週間前に設定。(当日は日帰り)
   ●午後1時30分現地集合(必着)
   2時まで交流(ギター歴・自己紹介など)
   受講者が各自希望の課題(複数)を持参し、その内容と受講者の消
   化度合いによって講習ポイント(複数)を決めます。
   受講課題を決めて演奏。(録画)

  
【第2日目】(8月14日)
   ●午前10時現地集合(必着)
   午前10時30分〜12時30分まで個人レッスン。
   課題の「講習ポイント」のチェックと、課題の消化度合いによって
   ポイントの追加があります。(一人当たり2〜30分程度の予定)
   午後1時30分〜3時30分まで個人レッスン。
   夕食まで自由時間(個人練習)、夕食後自由時間(個人練習)。

  
【第3日目】(8月15日)
   ●朝食後、10時30分まで自由時間(個人練習)
   午前10時30分〜12時30分まで個人レッスン。
   午後1時30分〜3時まで、希望者追加講習。
   午後3時〜4時45分までファイナル演奏会。(録画)
   午後5時〜交流会。暫時解散。

講習目的:よりギターを易しく弾くためのポイント習得。
     効果的練習方法の習得。
     楽譜の読み方と音楽的演奏のしかたの習得。



昨年の受講生様たち!合宿がご縁でトリオ結成です。

お申し込みはこちらまでどうぞ!

 

平佐修ギタリスト平佐修プロフィール

73年デビューリサイタル以後、デュオ・室内楽・器楽声楽の伴奏などギターソロにとどまらない演奏活動や、演劇・人形劇・バレーの作曲・編曲など、広範囲な活動を継続している。

'75年の在道ギタリストとして初めての東京に於けるソロリサイタルや、「ギターと室内楽の夕」と題した企画コンサートのラジオ(STV)放送、また、'76年に開始した「バロックコンサート」は小編成の室内楽を含むサロンコンサートで、後進によって13年間継続されるなど、それまでの北海道に於けるギターの演奏活動の範囲を大きく広げた。

''91年、佐藤洋一氏と「あこるとギター・デュオ」を結成、2回の札幌リサイタル開催に引き続き全国的な演奏活動を展開し、'94年の1st.「汽車に乗って」'97年の2nd.「案山子の夢」と2枚のCDも好評で、現在3枚目を計画している。
 

主な作曲作品:人形劇組曲「大きな木」(Tinwhistle & 2G),「童歌によるKIRAKU」(尺八&G/後G・Duoに編曲),「チリンの鈴」(子供のためのバレエ曲/G & Synthesizer),「Trio Sonata」(Mandolin,Mandola & G),「オズの魔法使い」('98年札幌人形劇フェスティバル/G & 2 Synthesizer)ほか。主な編曲作品:「フランス風序曲」(J・S・Bach/2G)「組曲Nr.9」(G・F・Handl )「案山子の夢(待ちぼうけ、赤とんぼ、俵はごろごろ、お猿のかごや)」(G・Duo)「三連画(白鳥、歓喜の歌、家路)」(G・Duo),Valze Scherzo(G・Duo)ほか。

 

BOOKING

[ ** 平佐 修 **
** 063-0034 札幌市西区西野4条9丁目4-38-201 **
** Tel&Fax 011-671-5363 **

** <<hirasa-quit@mbm.nifty.com>> **