平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
 石の上にも三年だってか?初級編 音楽講座各種  プログラム   
初級編-1 初級編-2 初級編-3 初級編-4 初級編-5
初級編-6 初級編-7 初級編-6 初級編-6 初級編-6
「ギター質問コーナ        

 

石の上にも三年だってか?初級編・初級編-5


 さて、初段階から難しいことばかりでは肩が凝りますから、もっと気楽に音を出すことを練習しましょう。


 次ぎにある譜例-5abcは、誰もが小さいころに口ずさんだことがあるメロディーです。ある程度楽譜を見ながら弾くようにしたほうが楽譜には馴れますが、知っているメロディーは、楽譜を見なくても音をさがせるようになってください。そのとき、弾くのに合わせて階名(ド、レ、ミ・・・)を言えるようになると、楽譜の読み方が楽になります。

●譜例-6abc



 どうでしょう。たとえ童謡とはいえ、メロディーが弾けるようになるとちょっぴり楽しさを感じられると思います。音が聴ければアドヴァイスしながら練習してもらうことが出来ますが、独習というのはご自分の耳や目が頼りの学習法ですから、とにかくスムーズに弾けるまで何回もくり返して練習して下さい。


 いくつかアドヴァイスしておかなければならないこともありますが、ある程度弾けるようになってからの方がいいと思います。