平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿読売新聞2004年1月29日夕刊掲載

つり竿ー52

万年 六糸坊
 

「つり竿ー52」(読売新聞2005年1月29日夕刊掲載)


 四万十川の川海苔の話を書いてから、川名にある数字が気になっていた。他府県の川名を調べたことがないので正確なところは言えないが、北海道は数字を持つ川名が日本一多い地域ではないかと思う。
 北海道には、湿原や湿地状態で農業に適さない地域が広大にある。開拓の手を入れられなかった地域を流れる川には、事務的に数字をつけて登録されたのではないかと考えたが、話しはそんな難しいことではない。
 川名にある数字で、一番多い数は四万十だろうか……と思ったのである。また、音のシマントはアイヌ語のようでもあり、もしかすると北海道にも同じ音の川名があるのではないかと考えた。
 調べてみると、日高幌別川にシマン川とシマン入口川という二本の支流があったが、数字は当てられていない。仮に四万と当字されていたにしても、四万十川より十少ない。別に数が多ければいいというわけではないが、少ないのが何となく気に入らない。ちなみに、北海道川名で最も多い数字は、万世(まんせ)二の川(浜中町)である。
 さらに数字川名と地名を照らし合わせながら調べてみたところ、雨竜町に十六万坪という地名があり、そこに流れている川の名前が十六番川であることを見つけた。
 ところが一番から十五番が見当らず、突然に十六番なのである。これは不自然である。ひょっとして十六万川の間違いではないだろうかと思ったりしたが、全長二・五kmでは、やっぱり四万十川とは格が違う。(おわり)

PAST DJ SHOW

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52