平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿ー読売新聞2003年 10月18日夕刊掲載

 

万年 六糸坊
 

 

「つり竿ー21」(読売新聞2003年10月18日夕刊掲載)
 国道五号と二三○号の重複国道を通ることのある人の中には、長万部町市街の数キロ函館寄りで「ワルイ川」という川名表示板を目にした人がいると思う。これはアイヌ名の「ウエン(悪い)」を直訳したものだが、べつに川そのものが悪いという意味ではなく、災害があったり事故でけが人や死人が出たりした川をアイヌはそう呼ぶことがあるという。和人の「悪い」は多分にレッテル的だが、アイヌはそう呼ぶことで警鐘を鳴す。
 近年、青少年の非行や犯罪が増え、ジャーナリストやコメンテーターが精神論まで持ち出して言及しているが、私には「大人の社会(一般社会)の投影」であるとしか思えない。役人を顎で使ったり自己の利益を目的に役人を恫喝する政治家や、政治に反抗したり抵抗をして自己を温存しようとする役人はじめ、犯罪を摘発されても“恐れ入る”ことのない人格は、本当のワルではないだろうか。大人の社会には、精神論など通用しないワルがうようよとしているのである。
 数年前の七月、函館での演奏会のついでに釣竿をたずさえて河口から上ってみた。長さ九キロに満たない小川ながら、長万部岳の伏流水を水源とする流れは清冽で、国道すぐ上手からあちこちに魚影が確認でき、釣針にかかってくるのはすべてヤマベだった。解禁から一ヶ月ほど、すでに少なくない釣り人が入川しているらしく二年魚のサイズは数尾。ヒオウギアヤメの群落を眺めながらニギリメシを頬張り、函館に向った。

Pつり竿ー21

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52
   
   
   
つり竿ー22 つり竿ー2