平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿ー読売新聞2003年 11月日夕刊掲載

 

万年 六糸坊
 

 

「つり竿ー24」(読売新聞2003年11月29日夕刊掲載)
 「水を得た魚のような」という表現があるが、言うまでもなく水は、魚だけに必要なものではない。
 近年、海外からのミネラルウォーターや日本各地の湧水・地下水などがコンビニでも売られ、著名な湧水にはポリタンクやペットボトルに水を満たす人の姿が絶えない。飲み水に対する意識の高まりもあるが、そこには上水道当局に対する不信感もあるように思えてならない。
 知人が札幌市西岡に居を構えたころ、そこには公設の水道が引かれておらず、宅地販売会社が地下水を汲み上げた簡易水道を設置していたそうである。その水脈は、かつて某酒造メーカーが汲上げていた水脈と同じで、今日市販されている名水に勝とも劣らない美味しさだったという。当然、保健所の飲用許可が下りていることは言うまでもない。
 後年水道が整備され、同時に簡易水道は廃止されることになるが、住民の申し入れである簡易水道との併用は許されず、味覚の劣る市の道水に切り替えさせられたという。
その理由が「衛生面で問題が生じる恐れがある」「複数の上水供給源は好ましくない」というものだが、何か変ではないか。
 保健所の飲用許可は何だったのか、複数の供給源の何が好ましくないのか……。人口の札幌一極集中に対策を持たず、宅地開発に遅れたインフラ整備の実態を省みることなく民意を切り捨てる。役人とはこの様なものである。
 以来知人は大量のポリタンクを車に積み、月に一〜ニ回遠くまで湧水を汲みに行っている

Pつり竿ー24

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52