平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿読売新聞2003年2月1日夕刊掲載

つり竿ー3

万年 六糸坊
 

 

「つり竿ー3」(読売新聞2003年2月1日夕刊掲載)


 釣り用語に「ゲドウ」という言葉がある。目的にしていない種類の魚を指している言葉のようだが、本来は仏教用語で「外道」と書き仏教以外の教えを総称する言葉である。
 なぜ仏教用語が釣りに使われているかは知らないが、「人をののしっていう語」ともあるので、目的にしていない魚をののしってそう呼んだのかも知れない。
 あるとき、道東のある川で気分良く釣っていると、草むらで何かが動いたように感じ、カエルかなと思って見ると小ぶりのアメマスだった。圧倒的にヤマベ釣り師の多い地域である。多分、次々とかかってくるゲドウのアメマスに腹を立て、つい草むらに投げつけたのだろうと思う。追いついて顔でも見てやろうと思って先を急いだが、不思議にたった一人の釣り人にも会わず良型のヤマベが釣れた。
 又あるとき、「ヤマベしかいない」という川に半信半疑で釣行した。確かに次々とヤマベしか釣れない。夕方、木の繁みが覆いかぶさった下流にできた溜まりに行き着き、そこで終了にしようと竿を伸ばすと、いきなり仕掛けを空に引かれ草むらに落ちた。恐る恐る見ると、鈎先にはカワガラスがかかっていた。
 繁みから飛び出してきたつがいの一羽が、運悪く仕掛けを巻き上げ鈎にかかってしまったのである。幸いカエシまで刺さらずに風切り羽根の付け根に引っ掛かっていたので深く詫びて帰ってもらったが、水中の魚を釣ろうとして空中の鳥を釣ってしまったのもゲドウと呼ぶのだろうか・・・。

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52