平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿ー読売新聞2004年4月 17日夕刊掲載

 

万年 六糸坊
 

 


「つり竿ー32」(読売新聞2004年4月17日夕刊掲載)
 以前にもちょっとふれたが、私は半分主夫をやっている。一般的な主婦業にどうこう言うつもりはないが、自分の本業と比べると洗濯や掃除など、時間で解決(?)できることには何の苦痛も感じない。むしろ楽しみであったり、気分転換になったりすることが少なくない。
 以前は、ギターの練習や作曲・編曲に行き詰ると、すぐに川のほとりを歩いていたが、今は、家事がいい気分転換になってる。年間の釣行回数が減るわけである。
 ところが、炊事となるとちょっと難しい。苦手というわけではなく、むしろ男にしては上手い方だと自負する部分もあるが、乳幼児二人と大人二人分の食事となるとなかなかに手間なものである。
 多分、自分も親に手間をかけさせただろうから回り順だと思っているが、思いがけず親の食べ物に手を出し、それを旨そうに食べるときがあると内心『やった!』と思わせられる。
 そんな思いがけず食べてくれたものに、ゴーヤチャンプルとヤマベの塩焼きがある。ゴーヤのほろ苦い旨さなど大人の味覚だと思い込んでいたが、普通食に変わった間もなくから作るたびに旨そうに食べている。そういえば、ウドのキンピラも食べていたような気がするので、苦味を好む子なのかも知れない。
 また、煮魚や干物などもほとんど口にしないくせに、ヤマベの塩焼きは食べるのである。海魚より川魚の味が好みなのだろうか……。そのうち、一緒にヤマベ釣りに行くと言いだすかもしれない。楽しみである。

Pつり竿ー32

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52