平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿ー読売新聞2004年5月29日夕刊掲載

 

万年 六糸坊
 

 


「つり竿ー35」(読売新聞2004年5月29日夕刊掲載)
 道南の海を釣り回っている太公望から「ヤマベ釣りに連れて行って欲しい」との話があった。どこかで食べたヤマベが美味しかったので、自分で釣ったものを食べたいと言う。
 その考え自体は素敵なのだが、釣りの穴場は一人を案内すると十人に知られる可能性があり、私のヤマベ解禁は道東・道北の解禁日である七月一日にしているので、「山菜取りならすぐにでも案内できますが」と遠回しにことわると、「山菜取りもいいですね」ときた。
 本当は山菜の穴場の方が人に知られたくないのだが、話しの行きがかり上山菜採りに案内することになり、ゴールデンウイーク明けのある日、行きつけの山へ向うことになった。行者ニンニクとフキとコゴミを一時間半ほど採り、初物のタケノコ(笹竹の子)に回った。
 充分に採れたので「ご満足できましたか」と聞くと、「もう一時間ほど採りたい」ときた。「そんなに採って処理が大変じゃないですか」と聞くと「よそにあげてもいいから」とのたまわったのでムッときた。釣りもそうだが、大漁だったからと言って、やみくもにおすそ分けをすると迷惑になることが少なくない。それが食する習慣の少ない川魚ではなおのことである。
 私は、山菜通のお宅以外、必ずあく抜きなどの下ごしらえをしてから上げることにしている。かの太公望はと言えば、採っただけの種類をわずかずつ一緒くたにして小袋にとり分け、そのまま渡していた……。

Pつり竿ー35

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52