平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿読売新聞2004年10月30日夕刊掲載

つり竿ー46

万年 六糸坊
 

 

「つり竿ー46」(読売新聞2004年10月30日夕刊掲載)


 十月の半ば、釣竿も持たずに仁木町・赤井川村を流れる余市川本支流を見て回った。狙いはキノコだったが、今年はいつも採っている時期に雨が少なく、暖かい日も続いたのでムラサキシメジもナメコも立ち枯れ状態が多く、川を見て回ることにしたのである。
 川は常に流路を変えながら流れている。今年のように台風に見舞われることが重なると、流れが川原の反対側に移動したり、瀬や淵の位置が変わったりすることがある。また、風倒木や流木などで堰ができたり、がけ崩れで岩が川中に落ち込んだりした所は恰好のポイントとなる。
 私の今シーズンの釣りは終了……というより、今年は良い時期に仕事が忙しく一度も竿を握れなかったので、来シーズンに向けた下見とストレス解消くらいの気分である。もちろん雪解け時期にはまた変化するので、下見と言いながらあまり参考にはならない。
 何度か入川した辺りには大きな変化は見られなかったが、小さな支流だからと思って今まで入ったことのなかった支流が、なかなか良さそうな川である発見があった。
 私は同じ川や流域で何度か釣りをすると、次第に退屈さを感じてくるタイプである。魚が釣れても釣れなくても、初めての川のほうが楽しさを感じられるのである。『これは邪道である……』とつぶやきながら、水田地帯では用水路をさぐることもある。これが結構当ったりするので用水路も見てみると、あちこちの水溜まりで何かの幼魚が群泳していた。

PAST DJ SHOW

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52