平佐修.クラシカルギターウエブサイト
ホーム プロフィール 演奏会予定 楽譜・CD販売オンラインショップ 演奏MP3 リンク 平佐修へのメール
釣り竿読売新聞2003年4月12日夕刊掲載

 

万年 六糸坊
 

 

「つり竿ー8」(読売新聞2003年4月12日夕刊掲載)

 


 「喜楽」という言葉がある。札幌市には電話帳を見ただけで、寿司店・おこのみ焼店・ラーメン店・菓子店などなど、この二文字を使っている商店や飲食店がめずらしくない。
語義は単純明解「喜び楽しむ」こと。好感度の高い言葉と思えるが、私には相変わらず世の中は「勤勉」の二文字を指向していると見える。
 「学力の低下」を問題視する論調が強まり、「文化」や「趣味」が「生涯学習」という言葉に置換えられる。何か変ではないか。学ぶことは楽しいことであると感じさせる前に学んでいるかどうかの評価を下し、楽しめる気持ちが芽生える前により多くの知識を押しつける。
 学ぶ意欲を要求しはするが、学んだことで得られた喜びを評価しようとしない。言葉遊びをするつもりはないが、「一所懸命」という言葉を「一生懸命」に置換えて違和感を感じない時代である。学ぶ意欲を持てない子供たちが増えるのは当然と思える。先ず、親や教師達が学ぶことの「喜楽」を実感してみることではないか。
 さて、この「喜楽」、川名にもあると言ったら信用してもらえるだろうか……。喜楽沢川(音更町/十勝川〜士幌川〜長流枝内川〜喜楽沢川/4.0km)がそれだが、釣をしていて、この言葉の意味するところを忘れがちになっているときはないだろうか。何事も同じだと思うが、とくに“趣味”の領域のことでは忘れてはならない精神であろうと思う。この川の唯一の支流を「のんき沢川」という。

 

つり竿ー8

つり竿ー1

つり竿ー11
つり竿ー2 つり竿ー12
つり竿ー3 つり竿ー13
つり竿ー4 つり竿ー14
つり竿ー5 つり竿ー15
つり竿ー6 つり竿ー16
つり竿ー7 つり竿ー17
つり竿ー8 つり竿ー18
つり竿ー9 つり竿ー19
つり竿ー10 つり竿ー20
つり竿ー21 つり竿ー31
つり竿ー22 つり竿ー32
つり竿ー23 つり竿ー33
つり竿ー24 つり竿ー34
つり竿ー25 つり竿ー35
つり竿ー26 つり竿ー36
つり竿ー27 つり竿ー37
つり竿ー28 つり竿ー38
つり竿ー29 つり竿ー39
つり竿ー30 つり竿ー40
   
つり竿ー41 つり竿ー47
つり竿ー42 つり竿ー48
つり竿ー43 つり竿ー49
つり竿ー44 つり竿ー50
つり竿ー45 つり竿ー51
つり竿ー46 つり竿ー52